ホーキング博士死去。エディ・レッドメインが演じたホーキング博士を見てみよう

こんばんは。ゆきんこです。

本日、車椅子の天才宇宙物理学者スティーブン・ホーキング博士が76歳で死去されました。
あまりの突然の死にびっくりしました。

ホーキング博士の名前は以前から知っていましたが、どのように生活しているかよく知りませんでした。

そんな時、ある1本の映画で知りました。
その映画は、エディ・レッドメインがホーキング博士を演じた博士と彼女のセオリー」です。
この作品で、エディ・レッドメインは第87回アカデミー賞主演男優賞を受賞しました。

この映画でのエディ・レッドメインの演技が素晴らしく、ホーキング博士について知りたい方に是非皆さんにも見てほしいなと思います。

スポンサーリンク

ホーキング博士とは

本名:Stephen William Hawking
誕生日:1942年1月8日
出身地:イギリス オックスフォード
職業:宇宙物理学者

ホーキング博士は、ブラックホールの特異点定理を発表、次々に独自の宇宙理論を発表し、現代宇宙論に多大な影響を与え、アインシュタインやニュートンと同じ現代の天才と呼ばれていました。

そんなホーキング博士は、21歳の頃に難病に侵されました。それは、「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」です。ALSは、筋肉の萎縮と筋力低下をきたす難病で余命約5年と言われています。しかし、ホーキング博士は50年以上ALSと闘い、2018年3月14日に死去されました。

奇しくも、あのアインシュタインの誕生日に、同じ76歳で亡くなった事が話題となっています。

 

エディ・レッドメインとは

本名:Edward John David Redmayne
誕生日:1982年1月6日
出身地:イギリス ロンドン
職業:俳優・モデル

「レ・ミゼラブル」や「ファンタスティック・ビースト」など出演するイギリス人俳優です。
俳優デビューする前は、バーバリーのモデルを務めていました。

エディは、イギリスの名門イートン校、ケンブリッジ大学出身で、イートン校の同級生にはイギリス王室 ウィリアム王子がいます。王子と同級生って凄いですね!

2014年に結婚し、2人の間には女の子が誕生しています。

そんな彼の評価を上げた作品が、「博士と彼女のセオリー」です。

 

博士と彼女のセオリー

この映画は、ホーキング博士についての伝記映画です。

天才物理学者として将来を期待されるスティーヴン・ホーキング(エディ・レッドメイン)はケンブリッジ大学大学院に在籍中、詩について勉強していたジェーン(フェリシティ・ジョーンズ)と出会い恋に落ちる。その直後、彼はALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症し余命は2年だと言われてしまう。それでもスティーヴンと共に困難を乗り越え、彼を支えることを選んだジェーンは、二人で力を合わせて難病に立ち向かっていく。

引用:Yahoo!映画

この映画でのエディ・レッドメインは、ホーキング博士にしか見えませんでした!
エディは、この映画でホーキング博士を演じるために、 半年間研究し、体重を落とし、ホーキング博士本人やALSの患者に会って役作りをする徹底ぶりでした。その演技にホーキング博士も「僕のように見える!」と称賛しました。

この映画で、エディ・レッドメインは数々の映画賞を受賞し、アカデミー賞で初ノミネート初受賞しました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

偉大な天才宇宙物理学者がまた1人死去された事は悲しいですが、これを機に伝記映画を見てみてはいかがでしょうか。

是非、ホーキング博士が称賛したエディ・レッドメインの演技を見てみて下さい。

では、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク