ハリー王子とメーガン・マークルのウェディングケーキが決定!

本日、インターネットを見ていたら、イギリス王室のハリー王子とメーガン・マークルのウェディングケーキが決定したと載っていました。

 

実は、ダイアナ妃の事を尊敬しており、グッズを集めるほど、イギリス王室の事が大好きな私にとっては気になる情報です!!

 

くまさん
どんなウェディングケーキなんだろう?

 

お二人の結婚式まであと2ヶ月、色々決まってきた中での情報なので調べてみました。

 

 

ハリー王子とメーガン・マークルについて

ハリー王子についてです。

Prince Henry of Wales KCVO
全名:Henry Charles Albert David
誕生日:1984年9月15日
出生地:イングランド パディントン 聖メアリ病院

ウェールズ公チャールズとダイアナ妃の次男で、
父 ウェールズ公チャールズ、
兄 ウィリアム王子
兄の長男 ジョージ王子
兄の長女 シャーロット王女
に次いで、英国王位継承順位第5位です。

 

 

次に、メーガン・マークルについてです。

本名:Rachel Meghan Markle
誕生日:1981年8月4日
出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
職業:女優

人気ドラマ「SUITS/スーツ」に出演していた女優で、結婚を機にドラマを降板しました。

また、メーガンは2011年に結婚、その後離婚しています。

そのため、バツイチのメーガンとの結婚をハリー王子の祖母であるエリザベス女王が許可するか注目されていましたが、無事女王の許可を頂き、結婚する事になりました。

本当おめでとうございます!!

 

 

ハリー王子とメーガン・マークルの結婚式について

昨年2017年11月27日に婚約したお二人、結婚式は 今年2018年5月19日にウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で行われます。

 

何故、このウィンザー城を選ばれたかというと、

  1. ハリー王子が洗礼式を受けた場所
  2. ウィンザー城は祖母エリザベス女王と祖父フィリップ殿下の居城
  3. 一般の人たちも招待し、お祝いの日だと感じてもらえるようなものにしたい

 

という二人の意向があり、この場所になったそうです。

そんな場所で挙げる結婚式、今から楽しみですね。

 

 

ウェディングケーキについて

本日、ハリー王子が住むケンジントン宮殿の公式Twitterでウェディングケーキ情報が発表されました。

 

パティシエは、ロンドンに拠点を置くクレア・プタックさんのケーキになったそうです。

 

そのクレア・プタックさんのケーキの特徴は、オーガニックであり、ウェディングケーキはバタークリームで覆われ、新鮮な花で覆われており、「the bright flavours of spring」=春の明るい味のようにするそうです。

 

残念ながら、ウェディングケーキのイメージ図が無いですが、
当日が今から楽しみですね♪

 

 

まとめ

 

今後、ウェディングドレスのブランドなどの情報が
発信されると思いますが、素敵な2人の結婚式が今から楽しみですね。

 

では、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。