ルイ王子の洗礼式はいつ?次のイベントについて調べました!

イギリス王室はお祝いムードが続いていますね。

 

【4月】 ウィリアム王子とキャサリン妃に第3子が誕生、ルイ・アーサー・チャールズ」と命名

【5月】 ハリー王子とメーガン妃の結婚式 と続いています。

 

これに続く 次のイベントは、「ルイ王子の洗礼式」です。

くまさん
いつ行われるのかな?楽しみ!!

 

気になったので調べてみました。

 

ルイ・アーサー・チャールズ・オブ・ケンブリッジ王子について

以前、第3子出産した直後に少し書きましたが、 2018年4月23日にロンドンのセント・メアリー病院にて3800gで誕生しました。

 

 

その週の4月27日にイギリス王室から「ルイ・アーサー・チャールズ」と命名されたと発表されました。

 

The Duke and Duchess of Cambridge are delighted to announce that they have named their son Louis Arthur Charles.

The baby will be known as His Royal Highness Prince Louis of Cambridge.

 

引用:Kensington Palace 公式SNS

 

 

ちなみに、母キャサリン妃の退院時の服装の色は「赤でした。

赤を選んだ理由、それは故ダイアナ妃が次男ハリー王子を出産した際に退院時の服装が赤だったからです。

故ダイアナ妃を尊敬しているキャサリン妃は、次男出産を通して故ダイアナ妃へ尊敬の意を込めているのではと推測されています。

 

 

その後のルイ王子

誕生してから約2週間経った5月5日に単独写真と姉シャーロット王女との2ショットが公開されました。

引用:Kensington Palace 公式SNS

 

 

また、ルイ王子のみの写真も公開されました。

引用:Kensington Palace 公式SNS

 

くまさん
目がクリクリ!

先日の叔父ハリー王子の結婚式では、やはり誕生して1ヶ月経っていなかったので、ベビーシッターさんとお留守番でした。

 

 

ルイ王子の洗礼式について

洗礼式とは、キリスト教の儀式の1つです。

 

兄ジョージ王子は、生後3ヶ月後の10月23日にセント・ジェームズ宮殿にて行われました。

姉シャーロット王女は、生後2ヶ月後の7月5日に聖メアリー・マグダレーン教会にて行われました。

 

この2ヶ所は、故ダイアナ妃と関係が深い場所です。

セントジェームス宮殿は、故ダイアナ妃が亡くなってから葬儀が行わるまでの保管されていた場所です。

聖メアリー・マグダレーン教会は、故ダイアナ妃が洗礼式を受けた場所です。

 

まだイギリス王室から洗礼式の日、場所について発表はないです。

しかし、兄姉の洗礼式からすると、ルイ王子の洗礼式は、生後2~3ヶ月の夏頃に 故ダイアナ妃と関係が深い場所で行われるのではないかと思われます。

また分かり次第、書きます。

 

 

まとめ

洗礼式で家族5人のショットが見えるため、イギリス王室ファンの1人としては楽しみすぎる行事です。

また、兄ジョージ王子、姉シャーロット王女は誕生して約1年後には外国訪問もされています。

そのため、ルイ王子も約1年後には両親・兄姉と共に英連邦王国(カナダ、ニュージーランドなど)に訪問されるのではないかと 予想しています。

今後もイギリス王室の事は分かり次第、随時更新していきますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

 

では、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。