イギリス王室ルイ王子の洗礼式に日にちと場所が決定しました!

 先日イギリス王室より、ルイ王子の洗礼式について発表がありました。

くまさん
退院後、初めてお顔が見れる!

 

日にちと場所について調べました。

 

 

ルイ・アーサー・チャールズ・オブ・ケンブリッジ王子について

2018年4月23日にロンドンのセント・メアリー病院にて3800gで誕生しました。

 

イギリス王位継承順位としては、姉シャーロット王女に次いで第5位となります。

 

 

ルイ王子の洗礼式について

6月20日に、イギリス王室のルイ王子の洗礼式について発表がありました。

 

The Duke and Duchess of Cambridge are pleased to announce that the christening of Prince Louis will take place on Monday 9th July at The Chapel Royal, St James’s Palace, London.

Prince Louis will be christened by The Archbishop of Canterbury, the Most Reverend Justin Welby.

 

引用:Kensington Palace 公式Twitter

 

 

7月9日にセント・ジェームズ宮殿のチャペル・ロイヤルにて行われる事が決まりました。

こちらの場所は、兄ジョージ王子が洗礼式を行った場所となります。

 

また、ウィリアム王子とキャサリン妃が大切にしている「故ダイアナ妃と関係がある場所」でもあります。

 

セント・ジェームス宮殿は、1997年にパリにて事故で亡くなった故ダイアナ妃が、葬儀まで安置されていた場所になります。

そのため、「天国の母にも洗礼式に出席してほしい。」と思いもあって、今回もこのセント・ジェームス宮殿を選んだと思われます

 

 

ロイヤルベビーの洗礼式について

イギリス王室のロイヤルベビーの洗礼式では、ロイヤルベビーは必ずホニトンレースのガウンを着用します。

元々は、ヴィクトリア女王の長女誕生の際に制作されたガウンが、代々受け継げられてきました。

しかし、やはり年月が経つと限界となり、現在あるものはレプリカとなってロイヤルベビーが着用しています。

 

ちなみに、兄ジョージ王子の時

 

姉シャーロット王女の時

こうやって着用されています。

 

また、最後に家族写真も撮影されるため、5人家族になった家族写真とメーガン妃が加わったロイヤルファミリー写真が後日公開されます。

今から楽しみです。

 

 

まとめ

7月の洗礼式のキャサリン妃、ジョージ王子、シャーロット王女の服装も気になるため、 楽しみです。

キャサリン妃は、お子様お二人の洗礼式では、アレキサンダー・マックイーンを着用されていたため、 今回もアレキサンダー・マックイーンではないかと予想しています。

洗礼式の服装等については、また洗礼式後に書きます。

 

では、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。