キャサリン妃とメーガン妃がウィンブルドン選手権を観戦!服装とブランドをチェック!

こんばんは。ゆきんこです。

大分お久しぶりの更新となってしまい、すみません。

7月になり、梅雨明けになりました。
今日の愛知は連日の猛暑日とになりました(゜o゜;)

今年の夏は暑い日が続きそうなので、皆さん体調にはくれぐれも気をつけて下さい。

実はテニス部だったので、テニスの4大大会はとっても楽しみです。
特にテニスの聖地のウィンブルドン選手権の大会は毎年楽しみに観戦しています。

昨日は、ウィンブルドン選手権の女子決勝が行われました。
その試合をキャサリン妃とメーガン妃が観戦に訪れました。

お二人の服装についてチェックしてみました!

 

スポンサーリンク

ウィンブルドン選手権について

テニスの世界4大大会があり、グランドスラムと呼ばれています。
グランドスラムには、全豪オープン・全仏オープン・全英オープン(ウィンブルドン)・全米オープンがあります。

今日行われる大会は全英オープン(ウィンブルドン選手権)です。

イギリス・ロンドンの郊外ウィンブルドンで開催されるテニス界の権威ともいえる大会。
120年以上の歴史と伝統を誇り、白いウェアの着用が義務付けられているなど、独特の雰囲気の中で行われている。
「センターコート」には、2009年に開閉式の屋根が取り付けられた。サーフェスは芝(グラス)コート。

引用:WOWOW

ウィンブルドン選手権で優勝するのが、テニス選手にとっては憧れで名誉なことです。

2018年のウィンブルドン選手権女子シングル決勝は、セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)とアンゲリク・ケルバー(ドイツ)です。

キャサリン妃とメーガン妃の服装

女子シングル決勝を観戦するために、キャサリン妃とメーガン妃がウィンブルドンに来ました。

キャサリン妃は柄物、メーガン妃はボーダーと対照的ですが、夏らしく素敵です。

着用ブランド

今回、お二人が着用された服のブランドを調べてみました。

キャサリン妃はジェニー・パッカムの水玉ドレス
メーガン妃はラルフローレンのシャツを着ていました。

また、キャサリン妃が持っていたハンドバックは、ドルチェ&ガッバーナでした。

キャサリン妃は、お気に入りのイギリスブランドのジェニー・パッカム、
メーガン妃は、出身国のアメリカブランドのラルフローレンで
ファッション界に貢献したい事が伺えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

お二人のファッションは真似できそうなので、是非夏のお出かけに参考にしてみて下さい(^^)

また、キャサリン妃は、今日行われるウィンブルドン選手権の男子決勝も観戦されるとの事で、
どんな服装でいらっしゃるかとっても楽しみです。

またわかったら書きます。

では、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサードリンク