キャサリン妃のウィンブルドン選手権の服装とブランドをチェック!

昨日、ウィンブルドン選手権の男子シングルス決勝が行われました!

その試合をキャサリン妃が今度は夫のウィリアム王子と観戦に訪れました。

 

今回の服装も素敵だったので、チェックしてみました!

 

 

 

ウィンブルドン選手権について

ウィンブルドン選手権とは、テニスの4大大会の1つです。

テニスの聖地であるイギリス ロンドン郊外の ウィンブルドンで開催されます。

選手は白いウェアの着用が義務付けされている伝統ある大会となっています。

キャサリン妃とメーガン妃のウィンブルドン観戦の服装とブランドは?

その決勝戦には、毎年多くの著名人が観戦に訪れます。

 

キャサリン妃とウィンブルドン選手権

キャサリン妃は昔からスポーツが大好きです。

ウィンブルドン選手権は、結婚前から観戦するほど大好きです。

毎年男子シングルス決勝は、夫のウィリアム王子と観戦されています。

 

白ベースを着用している事が多いですが、 ファッショニスタのキャサリン妃がどんな服装で現れるか、毎年とっても気になります!

 

キャサリン妃の歴代ウィンブルドン選手権での服装

昨年2017年のキャサリン妃の服装です。

ウィンブルドンで選手たちは白を着用するという規定を想像するような、 上は白でスカート部分に花柄という服装をされていました。

 

2016年の服装です。愛用ブランドのアレキサンダー・マックイーンを着用されています。

 

個人的には、2012年の服装がテニスっぽくて好きです。

 

2018年の男子シングルス決勝の服装

今年の服装はこれでした。

今回は、ドルチェ&ガッバーナのイエロードレスを着用されました。

キャサリン妃は、ドルチェ&ガッバーナは最近よく着用されているアイテムです。

キャサリン妃は着回しがとても上手なので、また何かの機会で着用されるかもしれません。

楽しみですね。

 

 

まとめ

スポーツ観戦にも映えるので、是非スポーツ観戦に黄色のスカートを挑戦してみて下さい(^^)

私もいつか挑戦してみたいと思います。

 

では、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。