アランチーノ・ディマーレに行ってきた。予約方法、メニューは?

こんばんは。ゆきんこです。

先日ハワイに行ってきました。

1年ぶりに海外旅行に行きましたが、やっぱり自分は旅行が大好きだとつくづく思います。

友達や周りの方々にも「また海外旅行?この前も行ってなかった?」と突っ込まれています・・・。

私は、「海外旅行を通して世界を見たい!」と思っています。
また世界遺産が好きなので、多くでも見たいと思っているため、
色々な遺跡や建物を見て見聞したいと考えています。

リフレッシュもでき、「また行けるように頑張ろう」というモチベーションにもなります。

色々な考え、感じ方があると思いますが、旅行が私の糧の1つとなっています。

前書きが多くなりましたが、夫の職場の方々に、
「ハワイ滞在中は、アランチーノに行くべき!イタリアンなんだけど、絶品だよ。」
と教えて貰いました。

くまさん
パスタを週1食べる自分にとっては
興味ある!

という訳で行ってきました。

スポンサードリンク

アランチーノについて

アランチーノは、ハワイに3店舗ある人気のイタリアンレストランです。

イタリアからの高級素材を惜しみなく使い、野菜の多くは地元の契約農園からの新鮮なオーガニックを使用。 
魚は地元を中心に、ないものは築地からも取り寄せています。 
なんといっても素材第一主義。 
多くの著名人からも高い評価得て、YELP, トリップアドバイザー等のメジャーな
批評サイトでは常にワイキキトップにランキングされています。
引用:アランチーノ HP

今回はその1店舗のアランチーノ・ディマーレに行ってきました。

予約方法

行く際は、絶対事前に予約して行く事をオススメします。

理由として、オーキッズ同様、大人気店のため、すぐ行って入れるお店ではありません。

私たちが行った時も、予約していないお客さんで店の前がごった返していました。

予約方法は、アメリカでレストラン予約の際に使用される
Open Tableというサイトから予約できます。

アランチーノ・ディマーレのメニュー

アランチーノのメニューは、公式ホームページより事前確認する事ができます。

お店には日本語メニューもあるので、
「Please show me the Japanese menu.」と言うと見せて貰えます。

ハッピーアワーについて

ハワイは、ハッピーアワーを設けているお店がたくさんあります。
ハッピーアワーとは、時間帯を決めて一部のお酒、食べ物を安く提供する事です。

ハッピーアワーの注文は、バーカウンターなどと席が決められているため、店員に確認して下さい。

今回、行った時間帯がハッピーアワーでした。
アランチーノ・ディマーレのハッピーアワーメニューはバーカウンターでしか注文できないとの事でした。

事前予約していたため、外のテーブルを通されたのですが、
「ハッピーアワーを楽しみたいから、バーに行きたい!」と言ったら、了承して貰えました。
そこは臨機応変に対応しましょう。

ちなみに、アランチーノ・ディマーレは、下記になります。

アランチーノ・ディマーレのハッピーアワーメニュー

ハッピーアワーメニューはお店で確認できます。残念ながら、日本メニューはありません。

ハッピーアワーメニュー以外の食べ物も頼みたい場合、
日本語メニューもあるメニューを見せて貰えるので、店員さんに言って下さい。

こちらのハッピーアワーでは、ビール、ワイン、カクテルが
お酒が半額以下だったので、飲みたいお酒を頼みました。

また、ピザも普通のより半額以下だったので、マッシュルームピザを注文しました。
これで、8.75ドルです。

マッシュルームピザは、オリーブオイルを付けて食べるとピリッと効いて美味しいです!

また、アランチーノ・ディマーレでは生ウニパスタが有名で、
美味しいとの事なので、高いですが注文してみました。

生うにパスタは、贅沢にも生うにがドーンと乗っており、ソースも濃厚なクリームとなっています。
このパスタは本当に美味しいです!高いですが、食べる価値ありです!!
付け合わせのパンをソースに付けて、最後まで綺麗に食べてしまいました(笑)

ハッピーアワーを活用したので、夫はお酒を3杯、私は2杯飲みましたが、何と100ドル以下でした。

くまさん
まぢで!?ハッピーアワー最高!

ルンルンして帰りました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ハワイは物価が高いので、レストランの食事は100ドル超えをする事が多いです。

しかし、ハッピーアワーを活用して美味しく、安く、楽しく過ごしましょう。

ちなみに、アランチーノ・ディマーレはお昼の時間帯もハッピーアワーをやっているため、
昼からも楽しめます。
気になる方は是非行ってみて下さい。

では、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサードリンク