栄の世界のやむちゃんに行ってきた!メニュー・待ち時間について

こんばんは。ゆきんこです。

本日2018年12月19日(水)にオープンした「世界のやむちゃん」に職場の人と行ってきたので、紹介します。

スポンサードリンク

店名・場所・アクセス方法

店名:世界のやむちゃん 名古屋栄店
住所:愛知県名古屋市中区栄3-12-21 寿子ビル 2F
営業時間:11:30〜23:00
アクセス方法:地下鉄東山線/名城線栄駅16番出口より徒歩約11分 / 地下鉄名城線矢場町駅6番出口より徒歩約8分
定休日:年末年始休業あり(12/31-1/3)

手羽先で有名な「世界の山ちゃん」が新たに手がけた飲茶バルです。

場所は、栄のロフト近くにあります。

店内は、上海や台湾の路地をイメージした内装となっており、席数は90席設けられています。
インスタ映えですね。

メニューについて

メニュー表は雑誌のような作りです。
オシャレですね。

オープン日なのか、こちらのメニュー表は何と!持ち帰りができました。

メニューは、何と点心だけでも40種類、ドリンクも合わせて全部で約100種類あります。

女性に人気のタピオカドリンクもあります。

こちらの特徴は、 「点心が1個から注文できる」事です。

点心1つずつが升に入って出てきます。
下の画像のようにおしゃれになります。

また、注文した点心が一気に来ても問題ありません。
世界のやむちゃん専用の蒸し器が各テーブルにあり、その中に入れてくれるため、いつでも温かい点心が食べれます!

今回は、山ちゃんの胡椒を使った「幻の名古屋餃子」、店員さんオススメの点心、酢豚、麻婆豆腐などをみんなでシェアしました。

特に、小籠包は肉汁がたっぷり入っていて、絶品でした!

また、蓮の葉高菜飯はインパクトが大でした。店員さんも絶賛する味です。

餃子、タピオカドリンクは持ち帰りが可能との事です。
タピオカドリンクには、名古屋らしく餡も入っています。

待ち時間について

今回は、オープン初日のため、予約して行きました。

オープン日という事で、周りのお客さんも事前に予約している方が多かったです。
ホットペッパーから予約ができるとの事です。

予約したおかげでスムーズに入れましたが、予約していなかった方は18時前で約1時間待つと言われていました。

そのため、 出来たばかりなので、行くときは予約する事をオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人気店が手掛ける飲茶バルは、女性が好きな「たくさんの種類を少ない量で」となっているように思いました。

女性をターゲットにしているため、今後も店舗が増えてほしいと思います。

また、ランチも実施しているため、ランチも行ってみたいと思いました(^-^)

では、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサードリンク