叶匠寿庵のあも歌留多の最中が気になる!値段、販売について

こんばんは。ゆきんこです。

もうすぐ年末年始ですね。皆さんは帰省されますか?

私も主人の実家と自分の実家に帰省します。
子供が生まれてからは、月1回くらいは会うようになりました。

帰省の際、皆さんは家族や親戚に手土産を買っていきませんか?

今日は、気になるお菓子を見つけたため、ご紹介します。

それは、 叶 匠寿庵のあも歌留多(かるた)です。

スポンサードリンク

叶 匠寿庵とは

叶 匠寿庵は、滋賀県大津市に本社がある和菓子メーカーです。
これで、「かのう しょうじゅあん」と呼びます。
1958年に創業されました。

直営店が8店舗、カフェが2店舗あります。また、全国の百貨店でも購入することができます。

人気の和菓子

叶 匠寿庵で特に人気の和菓子が「あも」です。

味と香りがよく、皮が薄くて口当たりのよい「丹波大納言小豆」。
その小豆をじっくりと時間をかけて糖蜜をふくませ、手炊きをしています。とろけるようなやわらかな羽二重餅と、やさしくほどける小豆を合わせた極上の棹菓子です。
引用:叶 匠寿庵 公式HP

この投稿をInstagramで見る

・令月あも(梅酒)  新元号「令和」を迎えるお祝い菓子として、 万葉集“梅花歌”より「令月(よき月)」をいただき、 「令月あも」といたしました。  寿長生の郷の1000本からなる、自慢の城州白梅。 同じく梅花歌の梅もまた白梅です。 郷で育てた城州白梅の梅酒を使用し、 夏らしく爽やかな口あたりに仕上げました。  【期間】 5月1日(水)〜8月末(予定) 【価格】 1棹 1300円(本体価格)  "Reigetsu Amo Plum Wine" Our most popular Wagashi is flavored with homemade plum wine. Deliciously sweet aroma.  #叶匠壽庵 #寿長生の郷 #和菓子 #和菓子屋 #滋賀 #大津 #里山 #おでかけ #あんこ #梅 #梅酒 #あも #令月あも #kanoushoujuan#sunainosato #wagashi #japanesesweets #japanesefood#japantrip #japan #shiga #otsu #japanesetradition #japaneseculture

【公式】叶 匠壽庵 | Kanou Shoujuan(@kanou_shoujuan)がシェアした投稿 –

こちらは、令和を迎えるに辺り、限定販売された令月あもです。

気になるあも歌留多

このあもを使った最中が販売されています。

それは、「あも歌留多(かるた)」です。

この投稿をInstagramで見る

* ・あも歌留多(最中種) かるたの聖地、滋賀県・近江神宮。  近江神宮と縁が深かった高松宮家から譲り受けた 小倉百人一首の美しい絵札を精密に再現いたしました。  パッケージにもこだわり、題字「あも歌留多」は​ ​佐藤久忠宮司にお書入れいただいたものです。​ ​ 48年続く代表銘菓〈あも〉を間に挟んで お楽しみいただける、手作り最中です。 ​ ●あも歌留多(最中種) 【販売】11月1日(金)~(通年販売) 【価格】1箱5組入(10枚入)・本体価格500円(+税) 【期限】製造日より180日 ​ ●あも 【販売】通年販売 【価格】1本 本体価格1200円(+税) 【期限】製造日より26日 ​​ Amo Karuta Omi Jingu Shrine is known as a sacred place of Karuta card game. The shrine took over and has been preserving historic Ogura Hyakunin Isshu cards, which is the basis of Karuta, from the prince's family Takamatsunomiya. We created this confection in the image of the classic cards. For a package design, we printed beautiful calligraphy wrriten by chief priest of the shrine on it. This confection is rice wafers and especially going well with our signature confection, Amo. Enjoy the perfect combination of the toasty flavor and sweetness of red bean paste.  Amo Karuta Price: 500 yen + tax per a box of 5 Shelf life: 180 days including the production day  Amo Price: 1200 yen + tax Shelf life: 26 days including the production day  #叶匠壽庵 #寿長生の郷 #和菓子の杜 #和菓子 #和菓子屋 #滋賀 #大津 #近江神宮 #大津京 ​#里山 #季節 #おでかけ #かるた​ #あも #あも歌留多 #最中 ​#小倉百人一首 #百人一首 #日本文化 #芸術 #kanoushoujuan #sunainosato #wagashi #japanesesweets #japanesefood #japantrip #shiga #otsu #karuta #japaneseculture​ ​

【公式】叶 匠壽庵 | Kanou Shoujuan(@kanou_shoujuan)がシェアした投稿 –

近年、百人一首がブームで、百人一首の聖地である近江神社は滋賀県にあります。

その滋賀県に本社がある銘菓が、滋賀県にまつわるとされる25‬首の絵柄を最中にデザインし、人気の和菓子を挟んで販売しています。

これは、まさしくインスタ映えですね。また、これを食べながら、百人一首を覚える事ができるかもしれませんね。

こちらの商品は、1箱5組入で500円(+税)となり、11月1日より叶 匠寿庵の全店で通年販売しています。

まとめ

いかがでしょうか?

インスタ映えのお菓子はまだまだブームのため、今年の帰省の際は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか?

私も是非買って、家族に持っていきたいと思いました。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク