ハリー王子とメーガン妃夫妻の2019年クリスマスカード写真について

今日はクリスマス・イブ。

皆さんどのように過ごしますか?

 

今日は、ハリー王子とメーガン妃の今年2019年のクリスマスカードについて調べてみました。

 

 

ハリー王子とメーガン妃について

ハリー王子についてです。

Prince Henry, Duke of Sussex
全名:Henry Charles Albert David
誕生日:1984年9月15日
出生地:イングランド パディントン 聖メアリ病院

ウェールズ公チャールズとダイアナ妃の次男で、英国王位継承順位第6位です。
結婚後、サセックス公爵の称号を与えられました。

 

メーガン妃についてです。

本名:Rachel Meghan Markle
誕生日:1981年8月4日
出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス

ハリー王子がサセックス公爵の称号を与えられたため、サセックス公爵夫人と呼ばれています。

 

2人は2017年11月27日に婚約し、2018年5月19日にウィンザー城で結婚式を挙げました。

 

ハリー王子とメーガン妃の子供について

2人には2019年5月6日の午前5時26分に第1子となる男の子が誕生してます。

全名:Archie Harrison Mountbatten-Windsor
誕生日:2019年5月6日

出生地はイギリスでありますが、詳しい場所は明かされていません。

また、父の兄であるウィリアム王子の子供3人が王位を継承する可能性が高いため、ハリ-王子、メーガン妃の意向もあり称号は使っていません。

 

 

ハリー王子とメーガン妃(サセックス公爵一家)のクリスマスカード

アーチー君が誕生して初めてのクリスマスを迎えたサセックス公爵一家。

 

▼そんな初めてのクリスマスカードはこのような写真です。

アーチー君を強調とした写真で、微笑ましい1枚となっています。

 

この写真は、公爵夫人との友人である写真家のジャニーナ・ガヴァンカルが撮影されました。

 

 

アーチー君は、お父さんのハリー王子の小さい頃にそっくりになってきましたね。

▼こちらがハリー王子とダイアナ妃です。

今年のクリスマスは、サセックス公爵一家はエリザベス女王と共にサンドリンガムで過ごしません。

 

サセックス公爵一家は、カナダでメーガン妃の母と共に過ごします。

ここは何かこだわりがあるのでしょうか?

よくエリザベス女王が許したな、と思いました。

 

まとめ

サセックス公爵一家の素敵なクリスマスカード写真ですね。

アーチー君にとって初めてのクリスマスが素敵な思い出となるといいですね。

 

 

では、最後まで読んで頂き、ありがとうございます。